EDとは何か?

EDとは?

EDは、英語で「Erectile Dysfunction(エレクタイル・ディスファンクション」と言います。その頭文字をとって、一般的にEDと呼ばれています。直訳すると、Erectile(勃起)+Dysfunction(不全)=勃起不全ということになります。

しかし、EDは、勃起不全という意味から、まったく勃起しないことを意味すると思われるかもしれませんが、実は間違いです。もちろんまったく勃起しないのは、明らかにEDの症状ですが、たとえば、

①勃起状態が継続できない
②勃起するまでに時間がかかる
③性交の途中で萎えてしまう(中折れ)
④ペニスの硬さが不十分

など、性行為の満足度が低い状態のときも、すべてEDだと考えられます。このように、勃起もする、性行為もできる、射精もできるといった場合でも、EDの可能性があるということです。

ちなみに、日本性機能学会によるEDの定義は「日常の性行為において、75%以上の割合で勃起が不十分なために挿入が不可能な状態」となっています。この定義では、どこまでがEDを指すのか明確ではありませんが、少なくとも、4回の性交渉のうち、3回勃起を維持できなかったらEDを疑ってみる必要があります。



EDの自己診断法

自分がEDかどうかを診断するためには、実際に医療の現場でも使用されている国際勃起機能スコア(IIEF5)を使ってみましょう。5つの質問に答えて、その合計点でEDの重症度を判定します。25点満点で、22点以上ならEDではないと判定されます。このスコアは、あくまでも自分の状態をチェックするときの目安とお考えください。

※最近6ヶ月で、該当するところをチェックしてください。
※( )内は点数です。

【質問1】勃起を維持する自信の程度はどのくらいありますか?
1、なし(0) 2、非常に低い(1) 3、低い(2) 4、普通(3) 
5、高い(4) 6、非常に高い(5)

【質問2】性的勃起による刺激の場合、何回挿入可能な勃起の硬さになりましたか?
1、性的刺激一度もなし(0) 2、全くなし又はほとんどなし(1) 
3、たまに(半分よりかなり下回る回数)(2) 4、時々(半分くらい)(3) 
5、おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数)(4) 6、毎回又はほぼ毎回(5)

【質問3】性交中、挿入後何回勃起を維持することができましたか?
1、性的刺激一度もなし(0) 2、全くなし又はほとんどなし(1) 
3、たまに(半分よりかなり下回る回数)(2) 4、時々(半分くらい)(3) 
5、おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数)(4) 6、毎回又はほぼ毎回(5)

【質問4】性交中に、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?
1、性交の試み一度もなし(0) 2、ほとんど困難(1) 3、かなり困難(2) 
4、困難(3) 5、やや困難(4) 6、困難でない(5)

【質問5】性交を試みた時に、何回満足にできましたか?
1、性的刺激一度もなし(0) 2、全くなし又はほとんどなし(1) 
3、たまに(半分よりかなり下回る回数)(2) 4、時々(半分くらい)(3) 
5、おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数)(4) 6、毎回又はほぼ毎回(5)

以上の合計点でEDの重症度を判定します。

合計点 22点―25点   EDなし
合計点 17点―21点   軽度
合計点 12点―16点   軽度?中等度
合計点 8点―11点    中等度
合計点 5点―7点     完全ED



EDとインポテンツ

まずは、インポテンツとインポテンスの違いからお話します。

インポテンツはドイツ語(Impotenz)、インポテンスは英語(inpotence)の発音です。なので、どちらの呼び方でもOKです。インポテンツ=EDであると書いてあるものをときどき見かけますが、これは間違いです。日本語では「イン=ない」、「ポテンツ=能力」という意味です。つまり、「不能」ということです。

以前は、稀な病気や外傷によって完全に勃起しない状態をインポテンツと呼んでいました。加えて、治らない、子供ができないという意味合いも含まれています。これに対して、EDは勃起が可能であり、治療もできる点でインポテンツとは異なります。

また、インポテンツには人格を否定するようなニュアンスがあります。そのため、現在、医学の現場ではインポテンツという言葉は使用されていません。




他の記事

このページの先頭へ